FC2ブログ

Recent Post

        

なかなか手ごわい、テスタロッサ納車への道。。。

category - 車両販売 納車
2019/ 10/ 25
                 
納車整備も着々進んでいます! のはずが。。。 まあこんなモンでしょう。。
気になりだすと止まらないのはいつもの事で、ましてやけっこうな年式の車両なので余計に手間も時間もかかります。
もはや納車整備というより、レストア?みたいです。 まあ最終新オーナーさんが喜んでくれれば良いだけですが。。。

DSC_6662_20191025132010e12.jpg

大した事はありませんでしたが経年劣化や飛び石などを直したくてフロントフードとルーフ位を塗装する外装復活計画でしたが、やっぱり!やりだしたら止まらなくなり、ほぼフロント全部(本当に全部!!) バンパーからヘッドライトカバーから、スポイラー、両フェンダーまで全塗装。。 リアも左フェンダーに少し線傷があったり、経年で塗装の表面がいまいちだったので左フェンダー全部、リアゲートもトランクの開け閉めでエッジの塗装が剥げていたので補修塗装、真ん中の天板?も塗装。。
もちろんお客様には余分な追加料金は一切ご請求いたしません。 個人的な趣味とこだわりですので。。。かっこいい!
実は鈑金屋さんが、左リアフェンダーを弊社がお金が無いのを気にして、少しでも安くしてくれようと部分塗装してくれたのである程度組み付けたらもう一度左リアフェンダー丸ごと塗装の為、後日塗装ブース行きです。。

DSC_6669.jpg
フロントフード、フェンダーも!

DSC_6670.jpg
これが一番悩みました! 当たり前ですがフェンダーとピラーは別体ですが、ここをスムージングしたかった!! ただテスタロッサは強度が良くないので新車でもすぐにひび割れていました。 普通にパテ埋めしたのではアッ!という間にまたひび割れを起こします。 パネルボンドか? それとも今はやりのSGAか? それとももっと捻りに対応する物か?など考えながらやりました。 いつまでもつのか??? でもやっぱりいいですなー!(完全に自己満足)

IMG_8388.jpg
ヘッドライトカバーも!

IMG_8389.jpg
バンパーも!

IMG_8610.jpg
内装のルーフも張替え

IMG_8612.jpg
後ろ側の複雑な形のトリムも全部外して張替え

IMG_8618.jpg
前後ピラーも張替え これらの内装はみんな革を剥いだ状態しか外せない。。 なぜならボディに取り付けている内装の取り付けネジは革の裏側に付いています!! 綺麗にはがして鉄板をむき出しにしてネジを回すか、革を切ってネジを回すかのどちらかだ。。 普通はこのような場所はクリップなどで付いていて一箇所ネジを外したらあとは”エイッ” と引っ張るだけ。。 これにそれをやったらジ・エンド!!
やはり作りが天才的だ!

IMG_8645.jpg
どこでも刺さってしまうカプラーが山のように! マークでも付けておかないと後で大変です!

IMG_8657.jpg
さあ前回の時の”終わった!”エアコンの修理をいよいよ。。 みーんなバラシマス。

IMG_8753.jpg
一番奥に付いている(どんな車でもそうでしょうが。。)エバケースの中に今回のエアコン不良一番の原因の「エキスパンションバルブ」が付いているので、この箱も分解して交換です。。 横にでも出ていてくれればここまでしなくても。。。詳細はまた今度!

DSC_6661_2019102513201288e.jpg

本当はフロントガラスを付けたり、外装パーツを最初に取り付ければ進行が目に見えてモチベーションも上がるのでそうしたいのですが、確実に各部作動が完璧でないと、また分解することにもなりますし、この手の車両は組み付けが今どきの車と違い取り外した部品が必ず同じ場所にピタッと付く保証がありません。爆! また高額な新品のフロントガラスに万が一の事があったら。。。
あー恐ろしい。恐ろしすぎる!

まだまだ試練は続く。。。
                         
                                  
        

BMW Z4 ABS警告灯点灯 またか。。 でも、まだラッキーな点灯でした!

category - 修理
2019/ 10/ 20
                 
BMW Z4 ABS警告灯点灯!!
DSC03571.jpg

ご存知ABSの警告灯 点灯したときの嫌なピーという音が個人的には嫌いです。。。
だいたいは高額な修理代になるケースが多いヤツです。

DSC03608_201909161229094a0.jpg


DSC03574.jpg


DSC03575.jpg
今回は右フロントの足回り(ナックル)に付いているスピードセンサーのエラーコードのみです。。
これだけならラッキーですが、どうもこんな修理ばかりしていると斜めに見る癖があるので、「それだけな訳や無いやろー」と思いがちです。

DSC03612.jpg
ライブモードにします。 これは止まっているときのものですが、完全に0ではありません。まあこうゆうのもちょくちょくありますが全部4輪とも同じ数値ですので気にしてはいけません。。

DSC03609.jpg
ちょっと動かしてみます。 確かにフロント右のタイヤの回転スピードが0km/hのままですね。 もはやこれは確定的ですが、センサー先端部が汚れてパルスを発生させないことや、ハーネスやカプラーの接触不良などでもあります。ただそれらを一箇所づつ見ていると時間もかかり、時間工賃だけ増していくので、部品が高額で無い場合は先に交換します。 それが原因で無かったとしても一つ確実に正常な部品が有るのと無いのとでは、その後の原因探求時間も無駄になりません。
無論根拠が無いのはダメです。 時々当社をブログや紹介などで初めて来て頂くお客さんの中には他社でコンピューターやら何やら交換されて直らず、診たら1万円もしないセンサーがダメだったという悲惨なケースもちょくちょくみます。。。
その区別は素人では分からないのでお店選びも大切ですね。。 まあうちが良いと言っている訳ではありませんが、逆に私はけっこう心配性なので時間をかけすぎてしまうので、そのほうが良いとも何とも。。。
                         
                                  
        

フォード F150 今度は内装など変更

category - 修理
2019/ 10/ 17
                 
IMG_7480.jpg
前回色々やったF150です!!
今度はさらに細かい部分やオーナーさんのこだわり箇所の追加です。
まあ一番の大仕事はベンチシートの総革張替え、天井の貼り直しですね! さらに前回ヘッドライトは交換しましたがウインカーやクリアランスレンズなども新品に交換です。 

IMG_5728.jpg
このシートが。。

IMG_7385.jpg
こうなりました。

IMG_7411.jpg

天井も剥がします

IMG_7413.jpg


IMG_7420.jpg
室内灯をLED化したので古くて黄色ぼったい照明カバーも新品にします。
アメ車はこうゆうのも古い車でも未だに新品が出るところが素晴らしいです!!

IMG_7426.jpg
室内灯も全てLED化  あまり写真は撮りませんでしたが他にもメーターのバックライト、エアコンのスイッチ照明、外の荷台を照らすライトも全部LED化しました!

IMG_7506.jpg
内張りもバラシマス。。

IMG_7507.jpg
オーナーさんの意向でレギュレターASSYも左右交換です

IMG_7488.jpg
ヘッドライト回りを弄るにはでかいグリルを外さなくてはなりません

IMG_E7505.jpg
写真ではあまり綺麗さが伝わらないのが微妙です。。。


                         
                                  
        

フェラーリ テスタロッサ 突如大量のオイル漏れで運ばれる!の巻

category - 修理
2019/ 10/ 15
                 
大量出血!?

IMG_7837.jpg
ローダーで運ばれてきた!!
事前にオーナーさんから写真が送られていたのだが、画像で見るとそうとう漏れている透明の液体。。
ブレーキフルード? と思っていたが。。。

IMG_7909.jpg
すぐには作業も部品も無いだろうからできないが、取りあえずどこから漏れているか確認する為リフトに上げます

IMG_7910.jpg
かなり下回りがベタベタになっている。写真では断定できなかったが、見たら?嗅いだら?すぐに分かった!!
ミッションオイルだ!
これだけの漏れ方だと急にガスケットやパッキンがはち切れる事はそうそうないのでおそらくドライブシャフトが刺さる部分のシールが”飛んだ”ものと思われます。。 しかしマニホールドを外したりするときに外れないとか、折れるとか? 嫌だなー

IMG_7911.jpg
また運よく外れたとしてもシールだけなら良いが、ハウジングからも漏れていたらそのハウジングがもっと悲惨だ!ヘタをすれば外れず、エンジンを降ろす事にもなってしまう! できればシールだけで済んでほしい。。。

IMG_7913.jpg
ちょっと確認のためにデフを回すと、ほんのちょっとだけで、これだけ漏れる。 
すでに結構漏れているのにも関わらず。。。

でも、このオーナーさんが注意深いからこれで済んだのでしょう! ちょっと走りに行って、休憩中?か何かで発見したそうで、まして夜遅くなのによく気が付いたと思います! 
もし、そのまま走っていたらと思うと。。 
テスタロッサは巨大なエンジンとミッションなのでミッションオイルも10L以上入っています。他の車と比べればまだすぐに”どうのこうの”にはなら無いですがこのまましばらく走っていたら終わった! 
テスタやTRではよくあります。あるらしいです。。 当社では意外に予防で時々やる事もありましたが、ぶち抜けて運ばれてきたのは今回が初めてです。
部品は国内に無いので注文して、場所が空いたらやろうかと。 今回は確認だけなので一旦リフトから降ろします。 作業記事はまた今度!
終わり。。
                         
                                  
        

並行ポルシェ パナメーラ4Sの車検

category - 未分類
2019/ 10/ 10
                 
IMG_7728.jpg
パナメーラの車検です。並行車ですので色々と細工をしなければなりません。テールはオレンジウインカーの高額純正品に最近交換したので別体でウインカーなどを取り付ける手間も今回はないので楽です。 ただ昔一時期うるさかった右車線用のアメ並とかのヘッドライトのカットラインなどが最近少しまたうるさくなってきていますので注意が必要です。
本当は全部国内仕様に変更、交換してしまえば良いのでしょうがこれがヘッドライト一個でもバカみたいに高いのでおいそれとはいきません。 実際は右車線用でも調整すれば不自由も無く、よほど安物LEDやHIDのほうがどこを照らしているか分からないわ、それよりそのような車両のヘッドライトは対向車がめちゃくちゃまぶしいのでそっちを取り締まれと思いますが。。。

IMG_7720.jpg
車は絶好調で程度も良いので並行車ならではの苦労以外は何でもありません。ラインは全部受かって最後の下回り検査中です。

IMG_7722.jpg
平成22年以降(確か4月~)製造の車にはマフラーの適合プレートが付いていないと車検に通りません!JASMAやらJQRやらJATAなどがありますがこのパナメーラはJATAプレートでした。 下回り検査の時に検査員が、「あのーすいませんがマフラーのプレートが。。。」 と言うのであれ?無かったのか!?とがっくりしていたら、「取れてしまいました。。」と手渡してきました。まあ取れかかっていたのでしょう! ある意味走行中に飛んでいかなくて良かった!! これが無いと少し面倒になりますので・・・

IMG_7726.jpg
終了です。。
                         
                                  
        

アウディRS4アバント 盆中に止まる! めちゃくちゃ暑い日に。。

category - 修理
2019/ 10/ 05
                 
”ダラスの暑い日” じゃなかった! 岡崎の暑い日。。
IMG_6661.jpg
確か盆に入ってすぐ位、いちおうNASも休みなのですが貧乏性で心配性な私はちょこちょこ店に。。
そんな時に電話が!常連さんですが滅多に電話してこないM氏から!? 
どのような状況でそうなったのか?よくは分りませんが曲がったら? Uターンしたら?何にしろ走行中に急に動かなる! エンジンはかかっている。調子も良さそう。おそらく駆動系?との事? ミッション?デフ? 
けっこう山のほうで止まっているようで、話をしていたら赤ちゃんの声が? まだエンジンがかかっているなら良いでしょうが、このクソ暑い日に!? 急いで積車から動かない車を降ろします!

IMG_6658.jpg
状況は聞いていたので牽引フックや、帯なども積んでいきましたが急坂です。 しかもガードレールの中にスポッと入っています。これでは後ろに引っ張れないし、前は急坂で万事休す。。 押しようもないので持っていた当社のスーパー代車のポッコの軽自動車で少しだけ引き上げます。思いRS4なのでうちのスーパー軽が壊れそうかと思いきや意外にすんなり引っ張る。素晴らしい!!
そして、その後は下にローダーを下げて待機している積車まで一気に惰性でバックで降りていく。。 ほぼこの状態まで一発で載っけます。 M氏にもここまで惰性で!?と言われましたがまあ熟練ですね。。 とは言っても昔は何の気も使わずに両端1cmづつの狭さでも楽勝でしたが最近は必死です! 言いたくはありませんが目も動体視力もバランス感覚も。。。 バイクに乗っていても昔はこのスピードで突っ込んでもどうとでもなるコーナーも脳内イメージではそうなのですが体がついてこない。タイヤの端まで怖くて使えないなど少し考えさせられる今日この頃です。。 まあこれが”大人”になったいう事でしょう。ははは。。

DSC_6442.jpg
早速リフトに載っけます! ミッションやデフじゃないと良いな!と思っていましたが、今回は良かった!まだ軽症のドライブシャフトの抜けです! まあ抜ける自体が異常ですが。。。 ただこの後かなりハマリマシタ。。。 そう!またはまってしまった。。。

DSC_6440.jpg
エンジンなどは凄くお金も手間もかけていたのですが足回りまでは。。まだ。 けっこうガタが出てきています。
そのほかも車検レベルやどうしてほかっておけないとこだけ最低限直します。

DSC_6490.jpg
ロアアームもブッシュがへたっているどころでは無く、完全に”もげて”端に寄っちゃっています。

DSC_6471.jpg
ジョイントブーツも破けているし。。

DSC_6482.jpg


DSC_6488.jpg


IMG_8187.jpg

頼まれてはいませんが、折れちゃってる?取れちゃってる?メカニカルキーをサービスで直して差し上げます。 キーの部分が本体から折れてしまっていたので接着剤やテープでぐるぐる巻きでしたので見っともないわ!すぐまた取れてキーの先っぽだけになってしまって回せないわ! まして最近?キーレスも動かなくなって、これがまたドアのキーシリンダーが硬い硬い! 先っぽだけでは痛くて回せないなど3重苦でした。 当社であまっていた中身のチップだけ使った同じ型のキーFOBはあったので移植します。 まあ移植というよりキーとイモビのチップ以外は総換えですが。。

IMG_8182.jpg
上が折れていたオリジナルのキーの先っぽ。 右下が部品取りで取っていたジャックナイフ型をばらした物。
その上に小さなピンはキーを刺して止める為の正式名称はなんだったかなー? 分割ピン?保持ピン? まあピンです。。
終わり。
                         
                                  
        

BMWミニ 久々のエンジン降しでしかできないクラッチ交換の巻

category - 修理
2019/ 10/ 01
                 
DSC_6505.jpg
いきなりこんな絵から始まりましたが久々のミニのクラッチ交換です。 もうちょっと後の事を考えれば良いのに! まあワザとかもしれませんがミッション取るのに全部降しです。。。 
今回はブログで当社を見つけて下さった新規のお客様です。今は静岡にお住まいだそうですが仕事の転勤でこちらのほうの地元にもうすぐ戻られるようで後々の事も考えて当社にお越し頂いたようです。

DSC_6507.jpg
うちのS氏は本当にこういう事はすばらしいのですがあっという間に降ろしてしまいます!!

DSC_6513.jpg
なんでクラッチ交換ごときでこんな有様になるのか!?

DSC_6521.jpg
交換したクラッチ3点セットと漏れていなくとも絶対一緒にやっておいたほうが良いホース2本です。なぜならエンジンが付いている状態だと漏れて後で交換だと悲惨だからです。。
ちなみにクラッチのフリクションは片磨耗も無く、まだ大丈夫そうです。 ただ繋がりのポイントがおかしいので張力が命のプレッシャープレートの不良でしょう。まあでもここまでやるのですからベアリングも含め全部新品交換です。

DSC_6576.jpg
手間はかかりますが交換だけですので、当たり前に新車のような踏み応えに復活です。
「また車検でお世話になります!」 お帰りになられました。 こちらこそ宜しくお願い致します。
以上。
                         
                                  
        

まだまだ修理以外にも納車準備に追われております! フェラーリテスタロッサもはや。。。

category - 車両販売 納車
2019/ 09/ 23
                 
フェラーリ納車です。 最近私の趣味車がどんどん売れていきます。 非常にありがたいですがNASにしては珍しい今日この頃です!
納車準備に入っていますが、やはりまた拘りすぎてものすごい事に。。
さらに背後の996もその後お近くの方に買って頂き同時納車準備中です。
DSC_5908.jpg
買って頂いた方は関東の方でこの20年間何度もNASの近くを行ったりきたりしていたのですがついに遠くに行ってしまう。。。

このテスタ以外にも候補もあったようですが滞在時間は大して長くないのに2回も来て頂き、
「一回目は話ばかりしていてよく見ていなかったので、もう一度行きます!」 と、2回目来社。
でもやはり大した時間見てもいなく、ちょっと自分の車で考えますと車にお戻りになり、これまた30秒位したら出てこられて「これ買います!」と! 中々楽しい方です。 そのような方なのでついつい、やはり、やっぱりやり過ぎ暴走モード突入です!

DSC_5916.jpg
シートも替えます。。

DSC_6114.jpg
エアクリーナー周りもバージョンアップ! 先にくっつくゴムがまたボッタクリの2万円!!

DSC_6116.jpg
シートなどを替えるついでに配線なども見直し。

DSC_6117.jpg


DSC_6159.jpg
天井なども落ちてはいないが、ヨレヨレなので張り替えることにしました。ここまでは予定通りでしたが、また病気が発症。。
天井だけ張り替えるつもりが、ピラー周りから、リアの小窓周りから、ほぼ全部張り替えることに。。。
さらにフロントガラスも交換します。
フロントガラスの見積もりを取ります。
「在庫にあります。たったの76万円ですが!」 と部品商の笑う声がこだまします・・・・
相変わらずふざけた値段です。 ガラスの値段じゃないでしょう。。(怒)


DSC_6261.jpg
ははは、、 内装を剥がすのに革を切らなければネジが外せません。 取り外す=大金かけて貼りなおせ!・・・です。 アホか!?

DSC_6246.jpg
もはや笑うしかありません。 これは絶対新車の時からだと思いますが鼻をかんだあとのティッシュ?が内張りの中に!!!
31年の時を越えて。。。。

DSC_6263.jpg
さあ!だいぶ内装もバラシたので内装屋さんに持ち込みの段階です。

DSC_6477.jpg
おおっとその前にエアコンの調子が悪いので先に原因を特定して部品もそうそう入らないので早めに注文したいとこです。

DSC_6478.jpg
ぐぬぬぬぬぬ。。。 やはり来たか!! やっぱりそうなるか!! 恐れていた事が起こってしまった・・・・・・・
分かります?分かんないだろうなーー  大昔こんなフレーズのCMがあったような? 平成生まれには分かりませんな。。おそらく。 エアコン作動中のマニホールドゲージですが完全に低圧が負圧です。 これは何を意味するか!? そう完璧に詰まっています。 一途の望みをかけてリキッドタンク(ドライヤーもしくはレシーバー)色々言い方はありますが、まあフィルターです。。。
これは超簡単なところに付いているので、これでうまくいけば相当私は憑いていますが! と思ったらやはり字が違った憑いていますなのでそうなりますね! 真っ白です。。 燃え尽きました。。。
フィルターではほぼ変わらないのでこれはエキスパンションバルブです。通称エキパンです。。。終わった。。。
本当に終わった!内装全バラ決定の瞬間です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

DSC_6492.jpg
もうやけくそで色々バラシマス。。。

IMG_6567.jpg
とりあえず天井を張り替えるのでドナドナ。。 トリムならそれだけ持っていけばよいのですが、こいつは天井の鉄板に直付けですので内装屋さんに車ごと持って行かなくてはなりません。 内装屋さんもこれなのでけっこう嫌な顔をしまくっています

IMG_6570.jpg
窓ガラスを通り抜けてステアリングをきっていますぞ。ガラス無いけど!!
こんな事はそうないので意味は無いけど写真を撮ったのでこれまた意味は無いけど載せました

IMG_6586.jpg
なんてったってアイドル! じゃなくて、なんてったって車幅2m ホイ-ルがギリギリ! こちらの胃もキリキリ!

IMG_6713.jpg
そうこうしている内にシートが届く、貼りなおしのSR3。

IMG_6076.jpg
シートレールも作り変えねば。。

IMG_6820.jpg
一気に内装屋ワープで戻ってきたので手直し&塗装に。。  アラゴスタの車高調が付いていたので一時期けっこうな低い知能指数車高だった時にフェンダーを少し”イカ”にしてしまったので塗装をする前に完璧補修します。

IMG_6829.jpg


IMG_6833.jpg


IMG_7436.jpg
フロントガラス前の塗装が浮いているところも補修です。 なんでこんな場所をやっているかって? そう!その通り!!
フロントガラスを外したついでにルーフもピラーも塗装します。なのでここもマットブラックで塗り直しです。 ちょっと引き返せなくなってしまった感が。。 でもこうなったら前進あるのみ! 新しいオーナーにどこまで分かって頂けるか分かりませんが、ここまで納車整備でやるとこはまず無いでしょう! と自画自賛。 でも完全に予算オーバーになる予感(泣)

何度も塗装の為やゴミや異物が入るのを避ける為フロントガラスをのっけたり、取ったりしていたらバリバリになってしまった。。
まあ新品に交換するから良いのだけど。。

IMG_7448.jpg
赤錆を黒錆に変身! させる液体を塗ってくれています

IMG_7477.jpg
テスタロッサと言えばこの柵! ちょっと外れかかっていたので今流行のSGA接着剤のパネルボンドで接着。 
これ、溶接級!

IMG_7470.jpg
100%亀裂が入っているAピラーとフェンダーの間も特殊ボンドで埋める! 耐久年数がどこまで持つのか正直分かりませんが出来上がりは間違いなく抜群になる予定です。汗! まあ本当は分離している場所ですし、テスタロッサはフレームがグニャグニャ動くのいつまでもつことやら。。。

IMG_7816.jpg
後日、友達の板金屋さんが「どうする?」ともってきた2分割フロントバンパーの下のほう。 けっこうひび割れや経年劣化があるのでこのまま塗っても後々どうなるのか分かりません。 元々彼には「全て任せる!」といっているのですが小心者ですのですぐに聞きにきます。 まあ私も同じようなものですがここまで細かく気にしながらやってくれるのは本当に感謝しています。 本人には言った事は無いですが。。。。



どうでも良いですが。。。
けっこう長い間iPhone歴ですが、この時初めて見た!!!








壊れたのかと思った! やはりそうとう暑い
1.png

今回の記事は熱かった!しかも暑い!! そして長かった。。。  
ここまで読んだあなた!暇ですね。。。!
完。
                         
                                  
        

フェラーリ 360モデナスパイダー 放置プレイでしたので少しメンテ!

category - 修理
2019/ 09/ 20
                 
IMG_3882.jpg
最近ほとんど乗っていないというお客さんのモデナ360スパイダー。 倉庫のキーも車のキーも預かっていますので時間のできたときに見に来たのですが・・・
走行距離も少なく抜群に程度が良いのですが誇りまみれ。。。

IMG_3886.jpg
チェックエンジンも点灯しているは!エアコンも効かないは!バッテリーも上がっています。
それより何より、相当乗っていないのでしょう。。 タイヤがフラットスポットができてしまって走りだしたらすんごい振動です。

IMG_4043.jpg


IMG_4040.jpg
バッテリーは完全にダメなので新品交換したのですが、交換するときに何故か手がベタベタに。
上からオイルが降っています・・・ 何故ここにオイルが? どう考えても上にはエアコンのエバポレーターに繋がる配管しか無いのですが! コンプレッサーオイル? でもそこまでガスが少ない訳じゃないのだが?

IMG_4051.jpg
これだけオイルが出ているならフロンガスは空でもいい位なのに??

IMG_4055.jpg
まあ、とりあえずタイヤ交換から始めます。

IMG_4211.jpg


IMG_4241.jpg


IMG_4214.jpg


IMG_4274.jpg


IMG_4619.jpg


IMG_4615.jpg
今回はエアコンまではやらないのそうなので、少ないのでガスを補充して作動点検して診ますが、ご覧の通り。。といっても分かりませんよね! ここから低圧がもっと下がっていくのですが、簡単に言えば糞詰まりです。 エキパンか?リキタンが詰まり気味なのでしょう。 まあ多少は効きますが、ダメですね。。  また次回のお楽しみ!!



                         
                                  
        

夏も終わり。。。 のはずがまだ暑い。。。

category - NAS紹介記事
2019/ 09/ 16
                 
冬より夏のほうが断然好きなのですが、だんだんと夏が苦しくなってきた今日この頃です!
決して年のせいでは。。
9月になり日も短くなってきたので、もの悲しくなっていましたが残暑が全く残暑では無く、真夏のような暑さです!

IMG_E7581.jpg

個人的に真っ青な青空より夏の入道雲やわた雲などが良いですね!

IMG_7572.jpg


IMG_6484.jpg


IMG_2872.jpg
全然涼しくないのに空だけは秋の装い。 うろこ雲っぽい?

IMG_9005.jpg
雨雲。

IMG_9018.jpg
乱層雲もいいですね。 天と地がくっきり分かれているようです。

IMG_8531.jpg
巻雲? 通称スジ雲か? 天気が変わるときにできるやつだっけ?

IMG_1511_201909151740023fa.jpg
写真で見ると涼しげな夕焼けだが、実は暑い。

1.png
iPhoneなど機械までも音を上げる暑さ!! 当社のテスターも暑さでフリーズしてしまった!!